統一教会に入って良かったこと

ご訪問ありがとうございます。私は統一教会(協会)の合同結婚式で主人と出会いました。私たちの日常をご紹介していきたいと思います。

カテゴリーモード [日本における拉致監禁報道 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

宇佐美さんのインタビュー記事by「週刊実話」をUPしました

「週刊実話」掲載の宇佐美さんのインタビューをUPさせて頂いておりましたが、只今週刊実話さんの方に確認しておりますので、一旦下げさせて頂きます。申し訳ありません。 応援感謝致します...

「兵庫通信」に統一教会信者への拉致監禁事件が掲載

すでに他のブログにも掲載されておりますが、地方紙『兵庫通信』が、9月14日付4面に、「統一教会信者拉致監禁事件被害者に独占取材」と題打つ記事を掲載しました。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇『霊感商法』『合同結婚式』『勝共連合』などと、マスコミが統一教会を紹介する時には暗いマイナスのイメージがつきまとう。いや、統一教会イコール社会の暗部だと印象づけることが、今までのマスコミ内部の共産主義者たちの使命だ...

月刊誌「紙の爆弾」をUPしました。

紙の爆弾を買ってきました。これまで一般紙では『財界日本』、『政界往来』などで拉致監禁の記事を掲載していましたが、マイナーではありますが、鹿砦社(ろくさいしゃ)という出版社の月刊誌『紙の爆弾』9月号に、宇佐美さんの裁判を、“統一教会VS脱会グループの信者争奪バトル”というタイトルで記事にしています。統一教会をバッシングする記事であれば発行部数も伸びるであろうに、世論に流されずに事実を捻じ曲げることなく、...

日本外国特派員協会に後藤さんが招待される

しばらく更新が出来ずすみません先日とっチャンさんより財界にっぽん10月号を頂いてしまいました。 とっチャンさん、どうもありがとうございました既にに公式HPを初め、他のブログでも取り上げられておりますが、財界にっぽん10月号に拉致監禁の記事が掲載されました。特筆すべきは、今回後藤徹さんが日本外国特派員協会が主催する記者会見に招待されたことです。この日本外国特派員協会とは、1945年に設立され、外務省所轄の特例...

財界にっぽんを買ってみた

拉致監禁の記事が取り上げられていると聞いたため初めて買ってみた。印象に残った箇所を一部抜粋すると(既成教会の)信者数はじり貧で、信者には老人が多く、まるで不況産業の内部構造と同じだ。しかも日本では、欧米と違ってキリスト教牧師などと言っても社会的ステータスは決して高くない。むしろ、市民的疎外感にさらされていると言っていい。新宗教に入信した若者たちに棄教を迫る凶器のやり口は、世間から疎外 され被害者意...

左サイドメニュー

なんで合同結婚式なの?

本当に運命の人に出会えるの?
実体験マンガ 統一教会の合同結婚式
統一教会・統一協会 合同結婚式への招待状
「Married To the Moonies」
動画:「Married to the Moonies(ムーニーズと結婚して)」
イギリスでは好意的に報道された
3組のカップルのドキュメンタリー!
- 他関連証 -
”あ、お姉ちゃんだ”
四柱推命でもぴったり!
合同結婚式に参加した霊能者

拉致監禁ビジネスの実態!

    動画:韓国SBSニュース追跡『統一教会信者拉致監禁事件』(日本語字幕版)
   韓国SBSで報道されました!

   日本における「青春を返せ」損害賠償請求裁判と強制脱会との関連 CESNUR(国際カルト研究協会)
   にも認められた論文です。

    反対組織には暴力団
    兵庫通信がスクープ!(PDF)

PROFILE

dearestfather

Author:dearestfather
ご訪問ありがとうございます。
私は2007年2月22日に統一教会(協会)の合同結婚式に参加させて頂き、世界で一番ぴったりな主人を神様に与えて頂いたと信じている一児の母です。
どんな方でもこのブログを見て統一教会ってこんななんだ~と思って頂ければ幸いです^^
応援クリックお願いします^^
更新の励みになります!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

文先生自叙伝を無料プレゼント!

     文鮮明先生自叙伝無料プレゼント
おかげさまで100万部を突破致しました!

Recent Hits


Languages

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。