統一教会に入って良かったこと

ご訪問ありがとうございます。私は統一教会(協会)の合同結婚式で主人と出会いました。私たちの日常をご紹介していきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福の証 ”あ、お姉ちゃんだ”

今日は久しぶりに祝福の話題を…

自分の証ではなくて申し訳ないのですが、

私が尊敬している、Mお姉さんのという方の

祝福の証がとても感動的なのですが、先日やっとブログに載せることを

ご了承頂きましたのでこの場にて公開させて頂きます。

さて、このMお姉さんは妹さんと一緒に95年、36万双の祝福に参加、

海外留学も行かれて英語もペラペラのバリバリキャリアウーマンな方なのですが

マッチングに臨む際は、英語もわかるし宣教も行ってるし、どこの国の人でも

全然OKという心情で祝福の写真の伝授式に臨んだのだそうです。


そしていざ写真を手にすると…

それは世間知らずな献身ボーイ(に見えた)

いざ会ってみても兄弟姉妹としての付き合いなら申し分ない相手なのだけども

自分をリードしてくれるはずの相手がこの献身ボーイ?


と、これは何かの間違いであってほしいと3日間、布団に入って泣き続けたとか。

そんなこんなで泣きながら祝福会場に向かうも妹さんからも説得される。

あのね、空港にいた時、後ろをフッと通った人がいて、

その時 あっお姉ちゃんだ って感じたの

それは振り返って顔を見なくてもお姉ちゃんだってわかるそういう感覚ね。

そして振り向いたらお姉ちゃんの写真の人がいたのよ。


この言葉に押されて何とか祝福は受けたものの、それでも葛藤は収まらず

私はもっとこう、自分のことをリードしてくれるような人が良かったの!と

しばらくの間旦那さんに対しても葛藤している旨をそのまま伝えていたのだそう。


それでも旦那さんはこんなに自分が葛藤している姿を目の当たりにしながらも

自分のことをこの世でただ一人の妻として、

心から祝福に感謝をしていて、自分だけを見て、

自分だけを愛してくれている姿に感動したのだそう。



また、自分が好きなタイプというのは、何においても

自分のことをリードしてくれる人だと思っていたが、

それは自分の思いのようで、

実は生きてきた既成概念からくる思いでもあり、

本性の自分が好きな人は何事も受け止めてくれる

本当に優しいこの人なのだなというところにたどり着いた。


恋愛感情で普通に結婚していたら果たして自分は幸せだったのだろうかと思う。

今は理屈抜きに幸せであり、普通に生活していたら出会うことの出来ない、

自分の力では出会えない方に

出会わせて頂くことが出来たと思っている。



私もこの証を聞いて、特に凄いと思ったのが妹さんの

 あ、お姉ちゃんだ

という箇所なのですが、

この雰囲気が同じというのを猫が証してくれたエピソードがもうひとつ。

当時M姉さんの実家には長年可愛がっていた猫がおり、

その猫というのが家族以外になつくことはまずあり得えず、

お客さんが来ればすぐに家の奥に引っ込んでしまう。

初対面の人は誰でもNG、中でも特に男性がだめで逃げてしまう

それは人見知りの激しい性格だったという。

それが唯一初対面の時から、まるで長年一緒に住んでいたかのように

なついてしまったのがM姉さんの旦那さんと妹さんの旦那さんだったそう。


家に来るとまず嬉しそうに玄関までお出迎えをし、とにかくさわらせるのだという。

そのことは家族全員が不思議がっていたそうで

やはり祝福の相対の凄さを感じたとか。


※現在の祝福はお見合い方式だそうですが、このような証を聞くと

マッチングの伝統も残してもらいたいなと個人的には思ったりします。

また合同結婚式に対する見方が少しでも変わって下さる方が

いらっしゃったらとても嬉しく思います

Mお姉さん、素晴らしい証をありがとうございました


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ 応援感謝致します

スポンサーサイト

コメント

共感しました 

よーくわかります。
共感します。
あっお姉ちゃんだっていう感覚すごいですね。
私も潜在意識が望んでいた相手だったなと思います。
表面的には理想と正反対だったんですけど・・。
またいい証があれば聞かせてくださいね。
実体験マンガ統一教会の合同結婚式の管理人より
(リンク有難う)
  • まんがりあん 
  • URL 
  • 2012年08月11日 02時59分 
  • [編集]

コメントありがとうございます 

初めまして、コメントありがとうございます!
潜在意識が望んでいた相手だと実感できるって素晴らしいですね!
まんがりあんさんの漫画はわかりやすくていいですよね。
今でも時々お邪魔させて頂いております。
こちらこそリンクありがとうございます^^
  • dearestfather 
  • URL 
  • 2012年08月13日 16時14分 
  • [編集]

NoTitle 

私も この方の話を見て(?) 同じ経験をしました。
  •  
  • URL 
  • 2012年08月17日 10時17分 
  • [編集]

NoTitle 

コメントありがとうございます^^
同じ体験ですか?すごいですね!
詳しく聞かせて頂けたら嬉しく思います^-^
  • dearestfather 
  • URL 
  • 2012年08月17日 10時23分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

なんで合同結婚式なの?

本当に運命の人に出会えるの?
実体験マンガ 統一教会の合同結婚式
統一教会・統一協会 合同結婚式への招待状
「Married To the Moonies」
動画:「Married to the Moonies(ムーニーズと結婚して)」
イギリスでは好意的に報道された
3組のカップルのドキュメンタリー!
- 他関連証 -
”あ、お姉ちゃんだ”
四柱推命でもぴったり!
合同結婚式に参加した霊能者

拉致監禁ビジネスの実態!

    動画:韓国SBSニュース追跡『統一教会信者拉致監禁事件』(日本語字幕版)
   韓国SBSで報道されました!

   日本における「青春を返せ」損害賠償請求裁判と強制脱会との関連 CESNUR(国際カルト研究協会)
   にも認められた論文です。

    反対組織には暴力団
    兵庫通信がスクープ!(PDF)

PROFILE

dearestfather

Author:dearestfather
ご訪問ありがとうございます。
私は2007年2月22日に統一教会(協会)の合同結婚式に参加させて頂き、世界で一番ぴったりな主人を神様に与えて頂いたと信じている一児の母です。
どんな方でもこのブログを見て統一教会ってこんななんだ~と思って頂ければ幸いです^^
応援クリックお願いします^^
更新の励みになります!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

文先生自叙伝を無料プレゼント!

     文鮮明先生自叙伝無料プレゼント
おかげさまで100万部を突破致しました!

Recent Hits


Languages

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。