統一教会に入って良かったこと

ご訪問ありがとうございます。私は統一教会(協会)の合同結婚式で主人と出会いました。私たちの日常をご紹介していきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICSA国際会議にて統一教会VS反対派が直接対決!

先日行われたバルセロナでのICSA(国際カルト研究協会=反カルト協会)

国際会議の様子をYOSHIさんがレポートして下さりました。

ICSA国際会議:拉致監禁問題 攻めの被害者と守りの弁護士


要は、これまで行われたICSAの会議に統一教会信者も参加してきたものの、

『反カルト協会』なだけに統一教会側には発言権が与えられなかったのが、

今回初めて、世界の学者や政府関係者を含む300名の参加者を前に

統一教会側も発言することが許されたのだそう。

~以下引用~

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ICRF(国際宗教自由連合)会長のダン・フェファーマン氏が、

まず日本におけるディプログラミングの被害者の証言を明らかに。

日本統一教会のスポークスマンである魚谷俊輔氏は、

統一教会に対して裁判を起こした80%の人々は、

それ以前に、拉致監禁を味わった人々であるとレポートしました。

質疑応答の時間では、反カルト弁護士達は質問はせず、

午後に開かれる彼らの分科会に参加してくれるよう発言しただけでした。


SAFE(強制改宗に反対する被害者の会)代表のルーク樋口氏によれば、

本会議は、統一教会に対する先入観が正された時でもあったのだそう。

彼ら(ICSAの主催者ら)はこれまで、

私たちに個人的に会ったことがなかったので、

私たちに対するイメージを作り上げ、

私たちの事をゾンビー以外の何者でもないと思っていました。

しかし、今回、彼らが、この会議で統一教会員と

面と向かい合って話をしたことで、

よい方向に大きなインパクトを与えることができ、

私たちを正しく理解できるようになるものと信じています。

彼らは、私たちに良い印象を持ちました。

と、樋口氏は語った。


樋口氏は、

フェファーマン氏の講義には多くの人が参加したものの、

それに続く、ディプログラミング派弁護士の紀藤正樹氏と、

山口貴史氏によるプレゼンテーションには、

大して関心が集まりませんでした。


紀藤弁護士は、時間に追われ、

準備した3分の1しか語れず当惑したようでした。

質疑応答では、弁護士達は、"係争中の訴訟"を理由に、

統一教会メンバーの質問には答えませんでした。

フェファーマン氏が、会議に参加したメンバーを代表して、

私たちにとって、重要なステップです。

人権のための大きな一撃となりましたが、

まだ完全勝利ではありません。

やるべきことが多く残っています。


と語った。


紀藤弁護士は会議後、次のように、Twitterで、つぶやいていらっしゃる。
@masaki_kito

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

弁護士 紀藤正樹 Masaki kito

会議でのスピーチは終了。が準備したものの3割しか発表できず

ストレスがたまった。多忙でもあり

来年の参加はできればしないつもりなので

とても残念。でも出会いがあった。大切にしたい。

それにしても日本からの参加が全員ボランティアであることが

どうして統一教会側にはわからないんだろう?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


多忙を理由に、「来年の会議はしないつもり」というのは、

そのままでは受け取れない。以下は、私の勝手な想像である。

これまでICSAの会議では、まるで、ホームグラウンドで、敵のいない中、

反カルトの世界的寵児のようにもてはやされてきたけれども、

そんな時代は終わってしまった。

12年も監禁された人、精神病院に閉じこめられた人が、

「私は、人権侵害を受けました。」と証言すれば、世界の普通の人々、

カルト会議に参加している反カルトの人々も含めて、

「それは、よくない。」と言うことになる。

しかし、日本の弁護士達は、そう言えない。

となれば、世界の人々は、

「この弁護士達、裏で何か悪いことをしてるんじゃない?

何か、隠してるんじゃない?」

ということになり、とても、居心地の悪い所となる。

そんなところに、わざわざ行きたくはないだろう。

さらに、反カルトでは、金儲けができなくなりつつあるし、

華やかな舞台もなくなってきた。

以前のように、ぼろ儲けができないし、注目も浴びれないのに、

なぜ、お金を出して遠くまで・・・ということになる。

今回の会議では、弁護士連絡会から3名、カルト新聞から2 名。

(私は、誰がお金を出したとかは興味はない。)

飛行機代、ホテル代で、一人最低20万円かかったとして、

合計100万円。100万出して、大勢で詰めかけて、

プレゼンテーションした価値があったのか?

拉致監禁された統一協会側が注目を浴びただけではなかったのか?

このまま、拉致監禁に対して明確な態度を取らず、

カルト会議に出続ければ、5年、10年もすれば、

「人権抑圧弁護士」とか、「ディプログラミング弁護士」とか、

世界から言われる可能性だってある。

紀藤弁護士は、そこまで計算して、来年の会議にはでないと言っているのだろうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私としても逃げた感が否めません。

本来自分達の味方だったはずの『反カルト協会』に、

『拉致監禁は良くない』と言うスタンスをとられてしまったのなら

そりゃ居心地も悪いでしょう。

自分達がもてはやされるような場であったなら、

どんなに時間を割いてでも参加するのでは?

何を質問してもこういう場になると口をつぐんでしまう、

統一教会を相手取った裁判とは大違いですね。

悪いことをしていない(と思っている)のなら

正々堂々としていればいいではないですか。

ちなみに上記のゾンビと思われているっていうこの表現、

すごくよくわかります。

何を言っても信じてもらえない、聞いてもらえない、

まるで人間じゃないと思われているような。

それでも、反対している信者の父母も、いざ、統一教会に行ってみたら

思いの外みんないい人で意外だったという話も聞きますものね。

このブログも

『なんであんなにいい人なのに統一教会なの?』


というキーワードで訪問された方がいらっしゃいました。

反対諸派次回から参加してもらえないのだとするととても残念ですが、

拉致監禁問題解決に向けてとても意義のある会議だったと信じます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ 応援感謝致します




スポンサーサイト

コメント

白い旅団 

牧師は嘘つきなのでしょうか?本来敬意を表すべき職業なのに、、、

http://blogs.yahoo.co.jp/siroi_ryodan
  • 白い旅団 
  • URL 
  • 2011年07月20日 23時46分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

なんで合同結婚式なの?

本当に運命の人に出会えるの?
実体験マンガ 統一教会の合同結婚式
統一教会・統一協会 合同結婚式への招待状
「Married To the Moonies」
動画:「Married to the Moonies(ムーニーズと結婚して)」
イギリスでは好意的に報道された
3組のカップルのドキュメンタリー!
- 他関連証 -
”あ、お姉ちゃんだ”
四柱推命でもぴったり!
合同結婚式に参加した霊能者

拉致監禁ビジネスの実態!

    動画:韓国SBSニュース追跡『統一教会信者拉致監禁事件』(日本語字幕版)
   韓国SBSで報道されました!

   日本における「青春を返せ」損害賠償請求裁判と強制脱会との関連 CESNUR(国際カルト研究協会)
   にも認められた論文です。

    反対組織には暴力団
    兵庫通信がスクープ!(PDF)

PROFILE

dearestfather

Author:dearestfather
ご訪問ありがとうございます。
私は2007年2月22日に統一教会(協会)の合同結婚式に参加させて頂き、世界で一番ぴったりな主人を神様に与えて頂いたと信じている一児の母です。
どんな方でもこのブログを見て統一教会ってこんななんだ~と思って頂ければ幸いです^^
応援クリックお願いします^^
更新の励みになります!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

文先生自叙伝を無料プレゼント!

     文鮮明先生自叙伝無料プレゼント
おかげさまで100万部を突破致しました!

Recent Hits


Languages

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。